PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
からだとこころの感覚を通じて、今をよりよく生ききるために、何ができるかをわかちあう。

可能の感覚を手にする☆

<< 猫がコタツで | main | 稽古再開 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    「怒り」から自由になること
    0
      引越ししたり、身体が楽になり、環境が変わっても、以前と同じような不満が湧きました。

      相手に「わかってほしい」「こうあってほしい」という過剰な期待や要求が、

      そうはならない現状に「怒り」をつくり出している自分であることに気づきました。
       
      ままならない状況に反応するより、
      求めすぎている状態に気づいて、

      「考え方を切り替えよう」「自分に今できることは何だろうか?」

      つまり自分の足元をよく見よう、ということで。

      こうした心掛けを、仏教の世界では「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」と表現するそうです。

      怒りから自由になりました(^-^)


      引用参考http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00161332-toyo-bus_all

      | 日々の暮らしのなかで | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 09:01 | - | - | - | - |
        コメント
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://kobudo.jugem.jp/trackback/514
        トラックバック