PR
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
からだとこころの感覚を通じて、今をよりよく生ききるために、何ができるかをわかちあう。

可能の感覚を手にする☆

スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - | - |
    「怒り」から自由になること
    0
      引越ししたり、身体が楽になり、環境が変わっても、以前と同じような不満が湧きました。

      相手に「わかってほしい」「こうあってほしい」という過剰な期待や要求が、

      そうはならない現状に「怒り」をつくり出している自分であることに気づきました。
       
      ままならない状況に反応するより、
      求めすぎている状態に気づいて、

      「考え方を切り替えよう」「自分に今できることは何だろうか?」

      つまり自分の足元をよく見よう、ということで。

      こうした心掛けを、仏教の世界では「脚下照顧(きゃっかしょうこ)」と表現するそうです。

      怒りから自由になりました(^-^)


      引用参考http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170308-00161332-toyo-bus_all

      | 日々の暮らしのなかで | 09:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      猫がコタツで
      0
        丸くなってました。家族の実家にて。
        | 日々の暮らしのなかで | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        初日の出
        0
          近くの海岸で見れました。



          初日の出のあと、

          ご近所スーパーの先着50名湯のみプレゼント店外で50分並び寒かったです(T ^ T)
          | 日々の暮らしのなかで | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          安心立命を祈ります
          0
            熊本地震で、被災された方々の健康と一刻も早い安心立命を祈ります。

            またお亡くなりになった方々のご冥福を、祈ります。

            数人休業している人材不足の現場では、休みにボランティアに行くことも叶いませんが、

            想像力をはたらかせ、

            心を寄せることだけはできるのではないかと、

            僭越ながら思います。
            | 日々の暮らしのなかで | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            チョコレート製の神社
            0
              なんばウォークにて。地主神社とコラボのチョコレートでできた神社です(^^)
              | 日々の暮らしのなかで | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              視点の変化
              0
                会員サイトケアマネドットコムさんでブログを書かせていただいているから、あまり更新しないこのブログ契約を更新しようか悩みました。

                ある時、新聞記事で、日記について考えさせられました。震災にあった時、日記を買い求めた女性。

                日記の喜びは過去の記録ではなく、空いたページに未来をつづることのできる希望。

                そうありました。

                ブログもそうですね。記事は思考や思い出の詳細な記録にもなりますが、未来に発信できる希望。

                この四月に電力が自由化されますが、原発事故年の拙ブログ記事の記録から見れば、隔世の感です。

                原発問題にからみ、電力の自由化や発送電分離を求めていたり、しました。

                汚染がれき処理では、事前に大阪市議会に対して陳情書提出をしました。震災がれきは、燃やされてしまいましたが。

                たいはんは、当事者になりきれない記事にするだけでした。

                世界中でつながるという点では、日記とは少し意味あいが変わります。

                未来への視点、相手からの視点、また違って見える世界。
                | 日々の暮らしのなかで | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                モーターショー
                0
                  大阪モーターショーに行きました(^^)

                  トヨタの水素で発電する燃料電池車ミライには試乗できませんでしたが、プジョーに試乗。

                  ミライの次、次世代の燃料電池車が写真のこれ。すごーい(^^)
                  | 日々の暮らしのなかで | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  実戦を積み重ねて
                  0
                    古武道下手の横好き歴10年以上、ヘルパー歴10年以上の境地を書きます。

                    介護は武道である、と。感じます。しかし逆はありえません。正しくは、武道者が介護を武道にする。

                    武道は護身術である、は昔から言われてます。介護は他者への護身術になります。

                    過酷な夜勤の境地、
                    心身を使っての利用者さんとの合気の瞬間。インフルエンザやノロウイルス他との戦い。時間との戦い。自分との戦い。

                    稽古というよりも、また、試合という以上の実戦に他なりません。

                    力を抜くというのも武術では重要ですが、
                    優しく柔かく利用者さんに接する必要があるから、コツをつかみやすいと思います。

                    きつく低賃金で重労働といわれる介護や病院の現場ですが、
                    鍛錬には適していたようです。しかしそこで満足してはいけない。

                    実戦の積み重ねによる意識の変容、
                    これが身体とあいまって
                    ピンチをチャンスにする一助となれば、幸いです。

                    身体介助の技法だけでなく、非暴力を貫徹するメソッドでありますから、
                    現場での介護職員による事件を防ぐ抑止力にすることができます。

                    また、どの仕事現場も武道にすることはできるのではないか、と感じます。
                    | 日々の暮らしのなかで | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    話を聞ける人になりたい
                    0
                      日々努力も、日々ロックもいいけど、たまには肩の力を抜いて楽になりたい。

                      そういう自分を責めないで。

                      自分の話を聞いてくれる人がいた。

                      聞いてくれるだけで良かった?

                      人の話を聞ける人になりたい。
                      | 日々の暮らしのなかで | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      ポラベール サングラス
                      0
                        メガネの上からかけて紫外線と青色光線の両方カット(^ ^)通販生活でゲット。

                        薄色で上記光線両方カットは矛盾するそうですが、実現!

                        優れものです。
                        | 日々の暮らしのなかで | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |