安保で原発がまず脅威

映画 天空の蜂 ユーザーレビューであるかたが、以下のように書いていらっしゃいました。

国会で、山本太郎議員が、原発に対するテロの脅威を、
質問していたが、原子力委員会の、田中委員長は、
「弾道ミサイルによって、放射能が放出される事態は想定していない」
と言い、総理も、「仮定の話には、答えられない」と答弁して、
原発施設に対する、テロ防止は、全く考えていないらしい。


政府は、中国や、北朝鮮の脅威は、さかんに言うけど、
まず、一番危険なのは、国内にある原発施設への攻撃だと思うが、
しかし、何故か、そこに関しては、完全にスルー。


この、態度を見れば、この国の政府が、
国民を守るつもりが、本当はないことが、よくわかる。
今回の安保法制の、国民を守るためのものだという、
政府の言い分も、白々しく思えて、全く信用できない。


原発テロ、あるいは、原発事故が、もし起こったら、
今度こそ、日本は、完全に、終わりだろう。
尖閣や、東シナ海問題を、言っているどころではない


別レビューより引用。

巨大ヘリや、f-16を突っ込ませなくても
外部電源1週間途絶えさせればいいことに、世界は
気づいてしまいました。
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大阪がれき焼却終了と再びの「原発ゼロ」の日

  9月15日、大飯原発が停止し、日本のすべての原発が稼働しない日を迎え ました。大阪のがれき焼却は、少し前に終了。

 市民の力の結集だと思います。ただ、仝業を反対する力と、原発以外のエネルギーを推進する力(でもって結局、原発をマイナー化する)とでは、△鯀ぶ人の方が多いんじゃないんでしょうか。

 どこかの専門学校のキャッチコピーじゃないけど、「ゼロからプロに」。原発「以外」のエネルギーをプロにしよう!意味ちがうけどね。
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

被曝させない・TPP入らない・飢えさせない

 山本太郎氏が、参議院選挙で当選されました。タイトルは彼の基本政策です。詳しくは氏の、HPやブログにて。
 
 

 昨年12月の衆院選は落選。今回は政党からの推薦を断り、「市民の力だけで勝つ」と挑まれました。全国から集まったボランティアは1200人。

 いわく「政党に頼らずボランティアの力だけで勝てる選挙ができた。これがネット選挙の可能性だと思う。」

 
 芸能事務所辞めてから、脱原発活動。いばらの道を歩んでつかんだ一歩。本人曰く、この先からがイバラだそうですが…。平成の板垣退助か、陸奥宗光になっていただきたいです。

| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

岐阜での核融合実験予定を止めよう…何億ベクレルもの放射性物質が出る!

JUGEMテーマ:気になること
  詳しくは、http://ameblo.jp/kennkou1/entry-11454085216.html
 
 深刻な原発事故があった国で、このような計画するということ自体、信じられないのです。その道の単なる「エキスパート」はもういらない。専門しか見えない者は未来を閉ざす。自らの内なる銀河に即応した「プロフェッショナル」こそが、未来を切り開く!
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

がれき最終決着に向けての全国交流集会のお知らせ

JUGEMテーマ:社会問題
 
3・26政府交渉ネット事務局より拡散を希望します。

全国の広域震災廃棄物(放射性廃棄物瓦礫)拡散阻止を
戦っている皆様に全国から政権交替した原発再稼働を目論む議員達が
蠢く永田町に2月12日駆けつけていただきたいと訴えます。

広域震災廃棄物(放射性廃棄物瓦礫)は最終段階に入った!
政府・環境省の悪政策に最後のとどめを2月12日
がれき最終決着に向けての全国交流集会
申込フォームを作成しました。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/276e8498181117
集会名称:がれき最終決着に向けての全国交流集会
日時  :2月12日(火)13時〜17時 (12時半開場)
場所  :参議院会館B107会議室 ロビーで受け付け
(有楽町線永田町、丸の内線国会議事堂前)
主催  :326政府交渉ネット  資料代:500円
メディアコーディネター 杉山義信

放射性廃棄物全国拡散阻止!
3・26政府交渉ネット
http://gareki326.jimdo.com/
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 20:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大阪がれき本格処理開始

JUGEMテーマ:社会問題
 http://www3.hp-ez.com/hp/kakusan/page2も参照を。

 「そらまめ君」(*)で大気の状況を監視し防衛しながら、がれきが激減している今、一刻も早く中止するよう働きかけていきます。もう間に合わないんじゃないかという、絶望との闘いです。


 (*)環境省の大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」で微粒子の状況が確認できます。http://t.co/5Dqfr9yS(測定項目は「微小粒子状物質(PM2.5)」などを選択してください。)

 小さいお子さんがいらっしゃるかたにも…。

| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

内閣官房参与 飯島勲 様への手紙を今日郵送

 100-0014
東京都千代田区永田町二丁目3番1号
内閣官房参与 飯島勲  様

拝啓 

 突然の手紙お許しください。震災がれき広域処理についてのプレジデントご投稿の記事、拝見させていただきました。( http://president.jp/articles/-/6700?page=2 

 大阪市は2月から岩手県のがれき本格焼却をはじめます。昨夏から焼却はじめた北九州市は3月で焼却終了予定ですが、健康被害が出ています。(「院長の独り言」ブログ2012年11月22日の記事ほか)

 環境ジャーナリスト・青木泰さんが調査を重ねて、被災地のがれき総量は激減しています。
 それなのに、無理やり西日本に持ってきて焼却というのは、費用の無駄ですし、放射能ほか有害物質に敏感で健康被害を逃れて避難してきた人々は、居場所を再びなくします。

 胎児、乳児、幼児、少年、大人に甚大な健康被害が起きたあとでは、とりかえしがつきません。被害は何世代にも及ぶというのが、チェルノブイリからの教訓ではなかったのでしょうか?

 
 
 橋下大阪市長は、「鼻血がでても(がれき焼却との)因果関係は証明できない。」と発言しました。ということは、つまり、鼻血が出てもおかしくないほど危険だと認識しているわけです。弁護士であるにもかかわらずです。

 
 国土をこれ以上、汚染しないでほしいです。関西の土壌のセシウムはND(不検出)です。安全な食料を生産し東北に供給するためにも、不検出の土地が必要です。

 それにがれき広域処理よりも、福島第一原発の事故の収束が先決ではないでしょうか?
 
 
 原発事故が収束しないまま、さらにある程度の規模の地震が現地を襲わないとはかぎりません。さすれば、日本はもちろん最悪、北半球が壊滅いたします。

 被災地支援という名目の広域がれき処理。ちがいます。実は、被災地で、原発を支えてくださっている方々によって、我々が支えられているのです。

 がれきの総量が激減している今、なおさら、優先順位を間違わずに決断と実行をしていただきたいのです。生意気ですが、よろしくお願いいたします。

 乱筆乱文お許しください。ますますのご健勝をおいのりします。

                                  敬具


 
 
 
 
  

  

 
 
 

 



 

 
 
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

東北被災県のガレキ量は、当初の見積もりよりも激減しています〜17日講演会

 東北被災県のガレキ量が、当初の見積もりよりも激減しているのは、環境ジャーナリスト・青木泰さんが調査を重ねて明らかになりました。

 しかし大阪府、大阪市は自ら検証もないまま岩手県と、そのガレキ3万6千トン
を受け入れる契約を交わしました。
 今後、実際にガレキ量が見積もり量をさらに下回っていた場合、
その費用負担や責任は誰が負うのか?

 この点を大阪府と大阪市に対して追及することを目的として、改めて大阪府民/
市民によって監査請求が準備されています。









 そのために1月17日に青木泰さんを大阪に招いて講演会が開催されます。

 詳しくは「震災復興プロジェクト・チーム大阪」のブログでご確認ください。 http://savechildosaka.blog.fc2.com/blog-category-5.html  青木さんの戦略については、こちらが詳しいです。
http://savechildosaka.web.fc2.com/i/130108aoki.jititainosekinin.pdf



| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大阪がれき広域処理差し止め訴訟 その2

JUGEMテーマ:社会問題

 原告になれば最善なのですが、裁判の「支援する会」への加入の決断にしました。
一口2000円です。支援する会への加入も大募集されています。

http://garekisaiban.blog.fc2.com/blog-category-1.html


スケジュール
・2013年1月6日(日) 10:00〜12:00 原告団説明会 場所:エルおおさか

・2013年1月12日(土) 10:00〜12:00 原告団説明会 場所:エルおおさか

・2013年1月18日(金) 原告団・第1次募集の締め切り 

  原告団加入の応募手続きはなるべく早目にお願いします。

・2013年1月23日(水) 16;00〜  裁判提訴/記者会見 場所:地裁記者クラブ
| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

大阪がれき広域処理差し止め訴訟


詳細は 
http://garekisaiban.blog.fc2.com/

この国に本当の危機がやってくる前に、参加準備中…、というか迷ってます…。すみません。

「正義や公平が著しく損なわれれば、まじめに働くことがばからしくなる。人々がそれぞれの持ち場を放棄するようになり、この国に本当の危機がやってくる。」がれきとは違う文章からの森政稔 東大教授の言葉より引用。

また以下は、木下黄太氏のブログ引用です。

「埼玉で岩手から受け入れていたガレキが量がなくなり、もともとの見込みが10,000トン以上だったのが、1,065トンで終了したそうです。見込みと実量がまるで違いました。大幅減です。期間を1年以上前倒しになりました。これで埼玉のガレキ焼却は終わります。この状況だと、これから、大阪市が引き受ける必要は本当にありません。岩手県は、実体の乏しい受け入れ要請をやめるべきです。

 このことから、大阪市、大阪府、岩手県に連休明けに強く呼びかけてください。本当に税金の無駄遣いです。意味がなさすぎます。」

| 緊急・重要メッセージ(放射能防御) | 12:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM