認知症に効果ある食べ物

先週のテレビ番組「ジョブチューンSP」より。

なんと認知症予防には、カマンベールチーズ!βアミロイドを除去してくれるそう(^-^)→アルツハイマー型認知症には、ですね。

一日1から2切れを同じく予防効果あるワインかビールとともに。ですと。

がん予防にはなんと、みかんでした(^-^)

免疫力UPは小松菜。

心臓疾患予防には、鯖水煮。

便秘解消には、干し柿。

血糖値下げるのに効果あるのは、リコピンで、トマトジュースにオリーブ油スプーン一杯いれて温めたのを朝食前摂取でグー(^-^)

花粉症には、レンコン。

| 健康護身術 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

施設防犯を考えるなら…。

厚労省は、相模原事件のあと、検討チームが会議をし、

各施設が防犯の意識を高め、
それぞれの実情に応じて対策を強化していくことの必要性を指摘。

前もって点検しておくべきポイントをまとめたチェックリストをつくり、

現場に活用を促していく方針を示しました。

うーん。

犯人の差別や偏見によって、
犯人の思想を発露させてしまった結果が、事件だと思っています。
仮説ですが、

犯人が本当に変えたかったのは、差別や偏見のない方向への社会のありかたではないでしょうか。

だとしたら、行為とは真逆です。

福祉施設からは少し脱線しますが、何年か前に、秋葉原で、「誰でも良かった」と何人も殺した犯人もいます。

これも、犯人の思想を発露させてしまった結果が、事件だと思っています。

社会との関わりや自尊心 自己肯定感が欠如していることは、池田小事件犯人もしかりです。

防犯を考えるなら、深く考えてみて現場の意見もしっかり聞いてみて、

ケアする人、される人の在り方、社会と人とのつながりかたのイメージも提示して欲しいです。

なぜなら、

支援職のもつ感情労働のブラックな部分に焦点を当てて、労働環境を改善する方向へ舵をとっていかないと、それも遠因だからです。

例えば、三人転落殺人の犯人が勤務していた有料ホームの当時のような、分刻みの夜勤は苦役です。

この犯人も元職員です。

捜査していた警察官でさえ、こんなに過酷かと驚嘆したそうです。

ケアマネジャーの感情労働もかなりあります。

パワハラやマタハラとは違う、福祉職そのもののもつ感情労働を支援しないと、

支援職のなかでもより不足している介護職員は減りこそすれ、増えることは難しいと感じます。

ケアする人、される人の在り方、社会と人とのつながりかたのイメージは、対等であってほしいのです。

ケアされる人が神様、ケアする人が奴隷ではなく、ケアを通じてつながりを大切にする社会のありかたこそ、

差別や偏見のない方向への社会のありかたへと近づくのではないでしょうか。

そしてそのことを含めて、善意の結集が、事件を防止する一翼を担うのだと感じます。

webサイトから文章をコピーしました。

【青い芝の会では「われらは愛と正義を否定する」という文句が有名だ。

けど、なぜか知らぬがその後の言葉「われらは愛と正義の持つエゴイズムを鋭く告発し、それを否定する事によって生じる人間凝視に伴う相互理解こそ真の福祉であると信じ、且つ行動する」が、あまり評価されていないように思う。】

全国青い芝の会 とは、障害者のうち、脳性麻痺者による問題提起などを目的として組織された障害者団体です。

相互理解がますます欠けつつある時代に、先駆者のかたがたは、運動を通じて示唆してくれていました。

この言葉をヒントにすると、事件の犯人の「正義」はエゴイズムから端を発していると理解します。

精神障碍の有無とかとは違う次元の話になります。

信じるものが、定説や歴代のものでなく、己の思考回路であるという点では、最近の犯罪や政治(笑)のように、

悟性の欠如が、病理としてあげられるのではないでしょうか。

であるならば、事件を予防する社会には、何が必要であるかが見えると思います。
| 健康護身術 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

戦争をしないとは

戦争をしないとは、
「他者を支配しないで生きる決心をすること 。
他者に関心を持って相手を援助しようとすること 。」ではないだろうか。

思い通りにならないことばかりの世の中で、気に食わない相手に鉾先を向け、脅迫的な物言いで他人を支配しようとするものは、別のターゲットも無意識に探すだろう。

その瞬間は、他者を支配したいとするものを相手にしないことが、最善だと思う。

だが、いずれは関心を持ち、相手を援助しようとしたい。上からでも下からでもなく。横から対等な関係で。
そのようになりたいものです。
どんな攻撃からも調和するために。


「 」内引用 アドラー心理学
| 健康護身術 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自閉症をひきおこす「引き金」

JUGEMテーマ:気になること

詳細は、 http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=272749&h_d=1157&m_d=f28440

 「現場第一主義」の警視総監が誕生した、という新聞記事を読んで、「踊る大捜査線」ファンの私としては、現実がドラマに追いついた!と喜んだのもつかの間、(まったく分野が違うのですが)驚愕する情報を入手。

 以前、子宮頚がんワクチンの害について記事を書きました。

 以下についても、大手マスコミは報じないでしょう。問題を可視化しよう!

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=272813&h_d=1157&m_d=f28440
| 健康護身術 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

若い女性に子宮頸がんワクチンを打たせたくない理由

JUGEMテーマ:気になること
 
 サーバリックス子宮頸がんワクチンによる民族浄化/弁護士 南出喜久治
http://www.youtube.com/watch?v=a-C_Xfi58jE&feature=youtube_gdata_player

 子宮頸がんワクチン「サーバリックス」内のアジュバントという成分は、ペットの去勢・不妊のために使われてきたものです。
「サーバリックス」添付文書には「劇薬」と表示され、「免疫原性」としてこう記してあります。「抗体価と長期間にわたる感染の予防効果及び子宮頸がんとその前駆病変の予防効果との相関性については現時点では明確ではない。」

 つまり効果がわからない。それなのに、キャンペーンを鵜呑みにして若い女性に打たせたくはありません。

| 健康護身術 | 13:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

敵は本能にあり

  たばこ、特にこの4月からやめますか?それとも…。詳細は以下にて。
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-134.html

 あの手この手で、禁じ手のない販売攻撃。敵は自らの本能にあり。

 しかしながら、人間には、動物と同じく運動本能があり、運動による機能の快や、また音楽による聴覚からの刺激・快、視覚、触覚、味覚それぞれの快。生活において、また人生においてさまざまな刺激・快があり。

 吸いたいという本能を、上回る刺激を工夫することは、可能ではないかと察します。

| 健康護身術 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM