スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - | - |

白鳳流合同稽古2015.10.18

稽古内容 箇条書きです。

順突き 膝抜き 逆突きも

横面うち 重心を前膝にして車倒しのように。

棒を持ち合う 前足に重心で前輪駆動。相手が男性2人でも崩せる!

持たれた横棒を片手もち膝重心 で、下に落下(重力を使います。)

内腕返し

膝重心 →膝抜きで一本捕は劇的に変化する。

合気あげ 持たれる側は鼠蹊部に添える形で脇はあける。指先に意識 脇をしめながらあげる。


あとは、K野師範と師範代である奥様の結婚祝い 輪になってオーソレミヨーの合唱と写真撮影。

変顔をしたI 島さん、出来上がりが楽しみです(^ω^)
| 白鳳流稽古日記 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

白鳳流合同稽古2015.7.19

棒術でした。棒は杖の様なもので相対して行い、剣と体術の間になるそうです。

力では動かず。棒を振りかざそうとしても動かず。力を抜いた微妙な崩しと重力で動きます。

次は、合気あげ。鼠径部にある手を持たれた場合、脇を閉ざして、朝顔伝にて、あげる。

相手脇が上がると、効くことから、
他の技でも相手に効かすように脇を工夫する。
段位別に行いました。

あとは、袖を掴まれた場合、力ではなく、相手に回りこむようにして崩す。


| 白鳳流稽古日記 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

二か条覚え書

昇段から数ヶ月。思い返ししないと。

反発されたら、尺骨側の筋を使って相手を動かす。のだそうです、

入り身詰   右手で縦にもつ。詰めは、左手甲できっちり。相手肘を上げながら、自分が右足出たときに真っ直ぐ落とす。

肩車   崩して入る時はお尻を出さない。それからは、相手脇に自分の肩をつけ身体をぴったりつけて持った手首を落としながら、ひっぱらない。

腰車   外受けで崩してからは相手の向きに対して90度の位置で入り身。体幹につけながら、持った手首を曲げないまま相手を腰に乗せて落とす。ひっぱらない。

逆小手   詰めるとき親指押し、小指は引く。

手刀詰   持たれた瞬間、合気あげのように螺旋を描いて自分手首を動かす。その時相手かいなを、自分のほうにやや引き加減にしてトルネードさせて詰める。肝心なのは相手小手を詰めること。詰める動きのときは尺骨側筋肉を使う。肩の力を抜く。

背負投   二の腕を耳にピッタリつけてから、袈裟斬り。相手小手は手刀詰のように詰めて、投げ放つ時は離す。

肘返   惣角伝でないほう。外小手と体幹で崩す(具体的には、水平打ちの感覚)。

掬投   最初の崩しは、力でなく下方向に尺骨で力を抜いてから一挙動で。相手腰骨を自分腰骨で横から、かくっと崩して落とす。

引落 受けのS田師範相手には、主流の方法は、できなかったので、鍛え直し。

二か条 居捕 小手詰 逆襷 肘挫 木葉返 手刀詰 頚捻 小手返 片羽捕 鎌手詰 逆小手 搦落二本 肘返


二か条 立合 逆襷 引落 首投 裾払 背負投 手刀詰 肩車 小手返 小手捻 腰車 背挫


二か条 後捕 突倒 掬投 逆小手 首投 肘挫 二人捕 合気落


二か条 半座半立 手刀詰 小手返
裾捕 肘挫 入身詰

論文 武道概論
| 白鳳流稽古日記 | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

猫じゃないパンチ

JUGEMテーマ:日記・一般

突き(例えるならパンチ)の稽古をしました。

•筋力を抜く。速くなるから。力=質量×速さ

•膝を抜く。重力によって体が沈むと重心が傾き、前に移動するから。

突きはもともと、刃物で刺すイメージです。

刃物で刺すとなると、なんとなく筋力で恨みをこめるイメージですが、なるほど、るろうに剣心はこの原理で速いんですね。

猫じゃないパンチは、鋭い。
| 白鳳流稽古日記 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

総長先生特別稽古2015.3.18

子どもクラスの子ども達も総長先生に少しお相手してもらいました。

子どもの柔軟な発想力。R子先生にこうきたらこうすると、自身で感じた捌きかたを伝えていました。

小手調べあとは、武士歩行。脚→丹田
→脚と三段階。

主に棒を使っての稽古でした(^-^)

棒は剣と柔術の間だそうです。力では止まります。身(み)の使い加減で相手を動かす。棒の気持ちになる。


| 白鳳流稽古日記 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

白鳳流合宿淡路島2017.3.07〜8

合宿稽古でしたが、1日め腰痛のためほぼ見学。夜、総長先生が腰を診てくれました。
仙骨から出てる筋がズレてたとのことで、治りました。大感謝。

また、腰痛は、動きの無駄を無くすセンサーとして用い、さらに、身体をゆるませる稽古になりました。

今まで実に無駄が多いことに気づきました。腰を痛めないような逆襷をすると、正しかった様です。

以下は箇条書きです。

歩法
座骨
肩甲骨
武士歩行
動作 後頭部仙骨の連動 膝の抜きと骨盤だけ後から上半身の落下 (足の重さ 自ら崩れる)
前輪駆動とハムストリングス
人の押し方(大腿四頭筋でなくハムストリングス)

崩し
袖捕からの膝抜き
両肩捕からの膝抜き
肘を膝へ
前から両肩捕りの肩甲骨開きでの崩し

真の後の先

侍の先

後に攻撃を始めているのに先に当てる→見た目だけ

真の=先々の先

骨意識 骨で動くと相手は反応が遅いかできなくなる。腸骨突起が動くと相手は、反応できない。

受け身=攻撃 打ってきたのを止めるだけの受け身の意識では上達しない。

質問コーナー
武士歩行のしかた 面で
仙骨の感じ方 正座がベスト
ランダムな攻撃に対する練習は骨意識 真の後の先

骨意識は下半身は骨盤 上半身は肋骨
力の抜きかた これ以上ないくらい力込めると抜ける

腹への攻撃頭へ衝撃がくる いろはの「を」をする

攻撃側が負けるのはなぜか。正しく攻撃して正しく受けたら勝つようになっている

柔術と合気のバランス 日本は型文化
型に戻る

合気とは何ですか 争わないことつまり境界線を動き回ること境界線を動き回って崩す

掴まれたときに意識を抜いても戻る。相手のテリトリーに行かないで地球を一周する 。何かをしてやろうは攻撃性が強い

骨意識が本当にできれば力が抜ける全身に気持ちがのる

無構えから動くと重い
来る来るというのは待ってる。無構えは立ち方に問題。膝抜き。

脳のイメージの使い方 それよりも身体の感覚を大事にする。

2日め

1日めは準備運動で、2日めは実践。
一本捕は武士歩行→前輪駆動→すぐ足を揃えて横移動。

真の後の先などをしました。
| 白鳳流稽古日記 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

白鳳流合同稽古はじめ2015.1.25

なんと、先月の審査からひと月しかたってないからでしょうか。審査申請無しの合同稽古でした。

という訳で、午後から稽古三昧の日でした。審査を見込んだ時間に来られたかた、惜しかったです。

午前に総長先生とお話する機会がありました。
インフルエンザが職場施設で蔓延しましたが、収束。免疫力あるのか、かかりませんでした。と伝えますと、

「総合護身術ですから。」とおっしゃりました。白鳳流は、総合護身術、なんですね。

また「武飯のススメ」の特集してた月刊誌秘伝バックナンバーの話をしました。

総長先生のお聞きになったお話では、天日塩は1日、50グラム食べても身体に異常がでなかったそうです。
塩化ナトリウムが身体に害になるんですね。

さてさて、合同稽古は、二人捕りからはじまりました(^ ^)

手指が開いている間に両肘を身体に引き寄せて崩す。

そしてS口五段師範からのレクチャーでした。
片手捕りは、手でなく腰からの移動が先。
肩をほんの少しあげて、相手の気をそらして鎖骨をゆらすぐらいの移動。

手の甲側で触れるバージョンはほんの少し。
手首持つバージョンは、自分の頬につけて離さない。
相手が引っ張ろうとするところを下からもう片腕で倒す。

そして、手ほどき。捕まれた手首をほどく。

K野五段師範からの合気の術。

見返り落、飛翔(両手捕り→肩甲骨をぐるり→落とす)、落葉(自分で小手返→落とす)、四天王(横面打→鎖骨を三回叩いて気をそいで肩から崩す)

飛翔の肩ぐるりは二人捕りの崩しと同じだそうです。

あと、肘打ちで終わりました。
| 白鳳流稽古日記 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

崩しの加減

崩しなくして落とせない。崩すのは、ほんのちょっとなんです。間違っても壁ドンのような力加減はいけません。触れるくらいがベスト。

それでも相手の脳が気づかないくらい動くんですね。身体は。

ものすごく強力なイメージを作り出しつつも、作用点は微量な力。

あごクイッ(壁ドンに匹敵する恋愛もの憧れの王子必殺テク。文字通り、正面向いて相手のあごをクイっと持ち上げる。)

の例えが良いと思いまーす(^ ^)強力な妄想力!
| 白鳳流稽古日記 | 03:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

白鳳流合同稽古2014.12.14可能の感覚を左手にの巻

赤穂浪士討入りの日。私めの二段審査は無事合格いたしました。



「私失敗しないので」のドクターX主演=米倉涼子のポスター行きの電車内で見つけてゲン担ぎ(^ ^)なんとか失敗無しでした。



99%以上、受けのS田五段師範のおかげです。まことにありがとうございました(^ ^)



8ヶ月間、月一回以上普段と別に特訓してくれた甲斐ありました。直前は週一でした。



仕上がり調整微妙な当日、王子公園体育館は、やはり寒かったです。



直前にやっと調整、腰車。→左こめかみを打つ横面打ちを外受けで崩してからは相手の向きに対して90度の位置で入り身。体幹につけながら、持った手首を曲げないまま相手を腰に乗せて落とす。ひっぱらない。可能の感覚を左手に出来ました(^ ^)上記写真参考。


受験者の皆様、お疲れさまでございました。



さてさて、合同稽古。護身術が中心でした。私たちは、F巻五段師範のもと、女子ばかりで行いました。

あと、出た足に つぎ足はすぐ揃える。



討入りの日だけに、太鼓を鳴らす感じでの総長先生の半棒をドンに合わせて、

つぎ足一挙動の稽古しました。



三カ条DVDも販売。



| 白鳳流稽古日記 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

古武術ミーツ他流派

久々の剣術稽古のあと、豊中市の武道館ひびき へ。指定曜日に、3時間四百円で個人使用ができます。

着替えてると、初対面ですが親しげに話かける女性あり。

古武術やっていらっしゃるとのこと。話はずみ、あとで見学させていただけたら、と伝えて自主稽古。

先ほどの女性の稽古を見学。なぜか、先生を紹介して下さり、少し教えてもらいました(^-^)新鮮!また流派違えど似てる部分あり。

中澤流のI 田さん、ありがとうございました(^-^)一期一会じゃないよね。

うちの白鳳流の門人がその夜の「世界ふしぎ発見」出演のエジプト考古学者 K江さんだということを、スッカリ言うの忘れてました。自慢したかったの(^^)
| 白鳳流稽古日記 | 02:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM